株 短期売買・スイングトレードの参考書

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. URL|
  2. スポンサー広告|

くそったれマーケットをやっつけろ!

くそったれマーケットをやっつけろ!―ホームトレーダーにもできる短期トレード術
目次

パート1 勝者になるための準備(くそったれマーケットを攻略するときが来た! / 内なる愚か者 / 現実を直視する / 自分は自分でしかない)
パート2 マインド・ゲーム(敵を知る / 7つの大罪と恐怖心)
パート3 勝つ気でプレーする(トレンドを友にする / 地獄からの耳より情報 / トレードのプランを立ててプランどおりにトレードする / 安全メット着用ゾーン / ショートについて手短に / 資金を守る / 勝者であり続ける / ワーオッ!を追い求める)

出版社/著者からの内容紹介

大損から一念発起!
15カ月で3万3000ドルを700万ドルにした驚異のホームトレーダー!
1998年、マイケル・パーネスは順調だったスポーツ記念品の販売ビジネスという安定した生活を捨て、劇作家兼映画脚本家として世に出るべく執筆に専念しようとしていた。
そんな矢先、ある株式ブローカーのアドバイスに従って虎の子の15万ドルを投資する。
だがその株は1998年10月の暴落相場で80%下げ、値を戻すことはなかった。
収入もそれ以上の蓄えもほとんどなかったため、やむなく小さな安アパートへ引っ越すことになった。
何もかも失ったが、その出来事について考える時間だけはあった。
やがて、そのお金を何とか取り戻したいと思うようになる。
1999年1月、オンライン取引口座を開設し、復讐を実行に移すための行動を開始した。
そして、15カ月間で3万3000ドルを700万ドルに増やし、オンライン・トレーディングのウェブサイトを立ち上げたのだ。
同サイトは、たくさんのトレーダーたちが彼と一緒に“くそったれマーケットをやっつける”場所だ。
マイケル・パーネスの半生を映画化すべく、某ハリウッドの有力プロデューサーが買い取り選択権を得ている。
マイケル・パーネスは『くそったれマーケットをやっつけろ』において、チャート類と演習問題を駆使しながら、オンラインのホームトレーダーと投資家に向けて以下の各方法を説いている。

■儲けを最大にし、リスクを限定する、信頼性の高いトレーディング・テクニックを実践する方法
■マーケットにおける成功を阻む「7つの大罪と恐怖心」を避ける方法
■マーケットがどうなっても投資資金を守る方法
■市場心理がマーケットの日々の動きや循環的な動きにどのように影響するのかを理解する方法
■サイバースペースにおけるトレーディングの落とし穴を避ける方法
■大きな損失から学び、立ち直る方法
■変化に対して過剰に反応したり硬直してしまうのではなく、先を見越して戦略を練る方法
■最後に、ホームトレーダーとして充実した、満足のいく人生を送る方法

生き生きとした語り口でトレーディングと投資に対する斬新なアプローチを明らかにする本書は、オンライン・ホームトレーダーにとっても投資家にとっても必読の指南書である。

[くそったれマーケットをやっつけろ!] の詳細やカスタマーレビューを見に行く

スポンサーサイト
  1. URL|
  2. 書籍|

トラックバック

http://swingtrading.blog59.fc2.com/tb.php/1-609b0a77
<<株の短期トレード200%マスター・ノート | ホーム |

サイトマップ

カテゴリー

リンク



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。