株 短期売買・スイングトレードの参考書

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. URL|
  2. スポンサー広告|

短期テクニカル売買 増田正美のMM法の全貌

短期テクニカル売買セミナー 上級者編 追補改訂版 増田正美のMM法の全貌 DVD
目次

各構成指標の使い方 / MM法の実際・実技 / 売買候補銘柄の検索 /
売買銘柄の選択 / 取引実例の紹介 / MM指数の実際 /
今の相場を知る必要性 / 判断方法 / 相場のトレンド、強弱を判断する法 /
日経平均偏差値指数 / 最近の相場の判断に用いる方法 /
MM指数とMM法との複合判断、最強の判断法
DVD版 / ビデオ版

著者からのコメント

MM法の構成は、その旗艦にボリンジャーバンドを当てます。
他に随伴する指標としてRSI、DMI、MACDを採用し、計4つの指標を用いてお互いの欠点を補佐し“ダマシ”のない判断を引き出します。
また誰でも容易に判断できるように、その指数の判断を単純化します。
このように構成されたテクニカル手法による判断基準によって売買検索を行い、これらを買い物カゴ、あるいは売り物カゴに入れておき、売買チャンスの来るのを待ち伏せします。
条件が合えば躊躇なく売買します。つまり待ち伏せ手法なのです。
MM法はこのような個人投資家のためのものです。常時取引をするプロ向けではありません。
売買銘柄の検索、売買参入点の判断、これらは慎重のゆえに出現頻度は高くありませんが、それこそが個人投資家の手法だとご理解ください。
個人投資家の投資する資金は自分のポケットマネーです。したがって真剣勝負です。
真剣勝負に他人の武器で勝てるでしょうか? 優れた武器が必要ではないでしょうか?
だがその使いかたを知らないで、また修練しないで真剣勝負に勝てるでしょうか?
武器は常に磨くべきであり、準備し過ぎるということはないでしょう。

短期テクニカル売買セミナー 上級者編 追補改訂版 増田正美のMM法の全貌 DVD
短期テクニカル売買セミナー 上級者編 追補改訂版 増田正美のMM法の全貌 ビデオ

スポンサーサイト
  1. URL|
  2. DVD・ビデオ|

トラックバック

http://swingtrading.blog59.fc2.com/tb.php/11-36bcbf2d
<<短期テクニカル売買法 | ホーム | 短期テクニカル売買MM法 売買実践編>>

サイトマップ

カテゴリー

リンク



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。