株 短期売買・スイングトレードの参考書

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. URL|
  2. スポンサー広告|

仕手株でしっかり儲ける投資術

仕手株でしっかり儲ける投資術
目次

1章 儲ける投資家になるための発想―損する投資家とどこがどう違うのか
2章 仕手筋を理解しよう―どんな手口で相場を演出するのか
3章 仕手株投資の心構え―通常の株式投資との違いを芯から理解せよ
4章 仕手株の見分け方―実例から読み取る株価と出来高のあやしい動き
5章 実践的「買い」のノウハウ―仕手株の買いタイミングを見極める
6章 実践的「売り」のノウハウ―仕手株の売りタイミングを見極める
7章 仕手株投資のタブー―立ち直れないような損失を負わないために
8章 仕手株投資の実践売買―私が実行した2銘柄の買いから売りまで

出版社/著者からの内容紹介

仕手株は少額資金を短期で殖やすにはもってこい。
株は長期投資が基本などというが、実際のところ個人投資家の大部分は短期間で大きく儲けたいのがホンネ。
また、元手となる資金も少額。つまり、少額で買える低位株で、短期の値幅の大きいものが個人投資家のニーズにピッタリ。
その典型が仕手株(仕手系材料株)である。
リスクが高いのは事実だが、実際に儲けている人もいる。
短期間で大きく値動きする仕手株は、リスクが高いのは確か。
値上がりしているのを 見てあせって手を出せば、そこが天井ですぐに急落、というパターンに陥りやすい。
しかし、本書の著者はそうした大ヤケドを負わず、仕手株で実際に資産を殖やしてきた。
それは、著者独自の方法論を打ちたて、それを守っているからだ。
方法論を学び、実践すれば、仕手株投資も怖くない。
大きく値上がりする前の仕手株を自力で探し、仕手筋の手管に惑わされずに買い向かい、天井をみきわめて売り逃げる、これが仕手株投資の基本だが、実際にはむずかしい。
本書では、著者が実行して成果を出している手法を詳しく解説しているので、だれでもリスクを抑えた仕手株投資が可能になる。
サラリーマンだった著者が3年で100万円を7000万円にした超実践的手法を大公開。

[仕手株でしっかり儲ける投資術] の詳細やカスタマーレビューを見に行く

スポンサーサイト
  1. URL|
  2. 仕手株|

トラックバック

http://swingtrading.blog59.fc2.com/tb.php/15-4a6ae359
<<株なら今すぐ「デイトレ&スイング」で儲けなさい | ホーム | 初心者でもできる仕手株投資法>>

サイトマップ

カテゴリー

リンク



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。